安全会議開催

 

広報担当です。

毎年行われている安全会議が開催されました。

今年は中央労働災害防止協会の方を講師に迎え、リスクアセスメントについて学びました。

 

「安全」確保は高砂化工機の最重要課題です。

緊張感を持ち、仲間を尊重する現場を全員で作り上げるため、常日頃から危険作業について考えています

 

技術部のKさんがツイッターで投稿された「安全とは」の書き出しではじまる「貼り紙」が話題になっていることを教えてくれました。

張り紙にはこう書いてあります。

 

「安全とは」3原則

1:安全とは危険を考えること。

2:そもそも安全とは存在しない。本来存在するのは危険である。

3:安全な状態とは。危険を除去または制御し、その対策機能が維持されている特殊な状態である。

 

全社員で無事故・無災害を目指しましょう!

 

*******************************************************

 

製造業とプラントエンジニアリング業の両機能を高い次元で保有し、「安全」「安心」を化学工場・食品工場にお届けします。

機器の製作、修理、各種工事、及びプラントの構築迄、弊社にご相談ください。

 

埼玉県川口市の化学プラント会社 高砂化工機(株)

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る